野田市・流山市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

高気密で隙間の少ない家づくり
見えない隙間をなくすことで室内環境を高める

気密測定
温暖化が進み、年々夏の暑さは増すばかり。
暑さや冬の寒さを凌ぐために冷暖房を付ければ、度重なる電気料金の値上げにより家計に大ダメージを与えてしまうという負のループ。
ですが、お家の「器」さえしっかりつくっておけば、少ないエネルギーで快適に暮らすことができるんです。
快適な暮らしに必要な条件、ご存じですか?

高気密で隙間のない家にする 

気密とは目に見えない隙間のこと。人の手でつくられる住宅には目に見えない隙間が多数存在します。せっかく良い断熱材を使用しても、隙間が空いていればそこから隙間風が発生します。快適な温度にした室内の空気も流れてしまいますよね。
例えるなら、いくら高級なダウンジャケットを着ていても、サイズがぶかぶかだったりチャックが開いていると冷たい風が入り込んで寒いですよね。住宅も同じです。見えない隙間はつくろうと思ってつくられたものではありません。同じ大工さんが同じ材料で同じお家を建てても、2棟の隙間は異なります。気密は高ければ高いほど室内の環境を保ちやすくなります。 
気密の多い家と少ない家の図

気密を表す「C値」0.5以下標準! 

お家の見えない隙間は気密測定を行うことで数値化することができます。住宅の気密性能は「C値」という数値で表すことができ、数字が0に近ければ近いほど高気密と判断されます。国の定めた次世代省エネルギー基準(旧省エネルギー基準)は5.0㎠/㎡に対し、R+house野田では0.5㎠/㎡以下をお約束。40坪のお家だとすると、C値5.0ならハガキ約5枚分の見えない隙間があるということ。C値0.5ならハガキ半分です。大きな違いですよね?見えない隙間をなくすことで、快適な暮らしを実現します。
気密の数値

全棟気密測定を実施

気密測定を行う適切なタイミングとは

ヴィータスタイルデザインでは1棟1棟適切なタイミングで気密測定を行い、目に見えない隙間を極力なくす高気密な家づくりを行っております。
さてここで問題です!隙間を埋めることができる適切なタイミングとは一体どのタイミングでしょうか?とある住宅会社では、お家の完成時に気密測定を行うそうです。気密測定そのものを行わない会社が多い中、測定するだけいいかもしれませんが、完成時にしてもあくまでそのお家の気密の数値の結果が分かるだけで改善はできません。なぜなら隙間は壁の中にあるのですから。
気密測定の機械

気密測定を行うのに最も適切なタイミングは、壁の石膏ボードを貼る前。柱と断熱材が見えている時が正解です。住宅の隙間は、柱と断熱材の間やサッシ、配管廻りにあることが多いので、モコモコ発泡するウレタンで徹底して埋めていきます。目に見えない大きさの隙間をどのように埋めるのか、気になりませんか?気密測定時は機械によって家中の空気を抜き負圧の状態をつくります。隙間があれば外から空気が入り込もうとするので手をかざすとス―――っと感じ取ることができます。その隙間を見つけては埋める、見つけては埋めるとしていくと隙間のない家ができるという訳です。ボードを貼って壁紙を貼った完成した状態では隙間を埋められない理由が分かっていただけたでしょうか?
隙間を埋める様子

高気密にすることのメリット 

高気密のお家にすることで、外部の気温が隙間を通して家の中まで入り込むことを防ぐことができます。適温に温めたり冷やした室内の空気が出ていくこともなくなります。そのためにはもちろん高断熱であることも重要。気密と断熱はセットで考えてください。どちらかが優れていてもあまり意味がありません。そして、高気密にすることで換気計画も高率的に行うことができるんです。

気密・断熱・換気の図

野田市・春日部市・流山市で家づくりを検討されているみなさまへ

野田市周辺エリアは、夏は湿度が高く蒸し暑い、冬は非常に寒いといった気候で一年中快適とは言い難い地域です。それだけに、冷暖房はなくてはならない必須アイテム。光熱費を抑えるためにも、建物の性能を重視して家づくりを進めることをお勧めいたします。あとから変えられない部分をしっかり造っておくことで、その後の生活が大きく変わるということを覚えておいてくださいね。

高気密高断熱の家のイラスト

高断熱で魔法びんのような家

気密性とともに重要なのは断熱性能です。気密と断熱はセットです。どちらか一方だけが優れていてもあまり意味がありません。外の暑さ・寒さをお家の中に影響させない、また快適に保たれた室内の温度を逃さないために、ヴィータスタイルデザインでは断熱性能にもこだわります。また断熱材の種類も豊富にあって、各社取り扱いも様々。どんな断熱材なら高断熱住宅に最適なのか、お話します。
日当たりのいい窓辺

計画換気で空気が美味しい家にする

快適な暮らしのためには、3つの条件が必要です。それは断熱・気密・そして計画換気です。コロナ禍で換気の大切さを感じた方も多いかもしれませんが、マイホームでも換気を意識して家づくりを考えている方はそこまで多くないかもしれません。あまり重要視されていませんが、快適な暮らしに換気は重要な役割を果たしているんです。
上棟中の鳶さん

耐震等級3の高耐震住宅

日本は4つのプレートに囲まれる地震の起きやすい国。世界で起こっているマグニチュード6程度の地震のうち、約20%が日本付近で発生していて、地震発生率は世界で4位です。
また台風も数多く発生する島国。これから住宅を考えるのであれば、度重なる地震や台風が発生しても家族を守ることができる安全な家でなければなりません。

イベント開催中

ヴィータスタイルデザインでは、お家づくりご検討中の方へ向けた個別相談会やモデルハウス見学会など各種イベントを開催しております。まだまだ先の話だけど...という方も、他社さんにて絶賛商談中の方も大歓迎!家づくりのこと、土地探しのこと、住宅ローンのことなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。
お家づくりに役立つカタログをプレゼント!
後悔しないためのヒント載ってます!
資料請求はこちらからどうぞ♪
#木造
#省エネ住宅
#注文住宅
#新築
#高気密
#性能

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

日当たりのいい窓辺

計画換気で空気が美味しい家にする

快適な暮らしのためには、3つの条件が必要です。それは断熱・気密・そして計画換気です。コロナ禍で換気の大切さを感じた方も多いかもしれませんが、マイホームでも換気を意識して家づくりを考えている方はそこまで多くないかもしれません。あまり重要視されていませんが、快適な暮らしに換気は重要な役割を果たしているんです。
高気密高断熱の家のイラスト

高断熱で魔法びんのような家

気密性とともに重要なのは断熱性能です。気密と断熱はセットです。どちらか一方だけが優れていてもあまり意味がありません。外の暑さ・寒さをお家の中に影響させない、また快適に保たれた室内の温度を逃さないために、ヴィータスタイルデザインでは断熱性能にもこだわります。また断熱材の種類も豊富にあって、各社取り扱いも様々。どんな断熱材なら高断熱住宅に最適なのか、お話します。
ハートを持つ手

安心の保証制度

マイホームは一生モノの高い買い物だからこそ、安心できる保証制度は大切ですよね。「大手ハウスメーカーならその辺もしっかりしていそうだけど、工務店ってどうなの?」と心配される方もいるかもしれません。ですがどうぞご安心を!私たちヴィータスタイルデザインでは、安心してお家をお任せいただけるよう様々な保証制度を取り入れています。家を建てたら終わりではなく、建ててからもずっとそばで寄り添っていける存在であり続けること。それが、私たち造る側の責任であり使命です。
大切な資金計画

注文住宅で大切な資金計画

マイホームを検討する中で最も重要なのは「無理なく支払うことができる金額で資金計画を立てる」こと。いくら理想のデザインや間取りで家を建てても、ローンを支払えなければ手放すことになってしまいます。そうならないためにも、計画段階で自分たちが無理なく支払っていける金額を知ることから始めましょう。
上棟中の鳶さん

耐震等級3の高耐震住宅

日本は4つのプレートに囲まれる地震の起きやすい国。世界で起こっているマグニチュード6程度の地震のうち、約20%が日本付近で発生していて、地震発生率は世界で4位です。
また台風も数多く発生する島国。これから住宅を考えるのであれば、度重なる地震や台風が発生しても家族を守ることができる安全な家でなければなりません。
外観

失敗しない土地選び

良い家を建てること以上に迷うのが「いい土地を見つける」ことです。家を建てる場合の土地探しは「土地+建てる家」をセットで考えなくてはいけません。知識もないまま土地を先に決めてしまっては、建てたい建物が建てられなかったり、予算の都合で小さい家になってしまったりと、家づくりに影響を与えてしまうことも。
積み木の家

安心の地盤技術で資産価値を守る

どんなに耐震性能の高い家を設計しても、地盤が緩ければのちのち大事故に繋がりかねません。地震や自然災害が多い日本ならなおさらです。それぐらい地盤の強度は家づくりにおいて重要です。
土地と建物の形状が決まったら地盤調査を必ず行い、結果に応じた適切な方法で地盤改良を行うことで、安心して住み続けられる家ができあがります。
建築家集合写真

建築家とつくるデザイン住宅

いつか住んでみたいと思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプト。
R+house野田の家づくりにかかせないのはアトリエ建築家と呼ばれる建築家の存在。アトリエ建築家は、お客様の性格やライフスタイル、暮らし方から、将来を見据えてそのご家族にピッタリのプランニングをご提案いたします。自分たちのためだけのオーダーメイドの家づくりは、家族の暮らしにフィットし、住み続けるほどに心地よさを感じます。建築家が大切にしている「3つのデザイン」、お伝えします。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

ヴィータスタイルデザインの家づくり
私たちのヴィータスタイルデザインの家づくりをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.16

野田市で平屋を建てよう!メリットとデメリットを解説!《家づくりマニュアル》

Vita Style Designの家づくり写真
お金
2024.01.26

野田市で受けられる住宅の補助金や助成金は?子育て世帯に嬉しい子育て支援制度などをご紹介!

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

土地が先?建物が先?

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

想いをカタチにする第一歩! 要望の伝え方

Vita Style Designの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

ヴィータスタイルデザイン 野田事務所
住所
千葉県野田市中根209
営業時間
09:30~18:00
休業日
水曜日
春日部事務所
住所
埼玉県春日部市中央1-10-14 第二中山ビル1F