野田市・流山市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

計画換気で空気が美味しい家にする
家中の空気がいつでも新鮮な家

日当たりのいい窓辺
快適な暮らしのためには、3つの条件が必要です。それは断熱・気密・そして計画換気です。コロナ禍で換気の大切さを感じた方も多いかもしれませんが、マイホームでも換気を意識して家づくりを考えている方はそこまで多くないかもしれません。あまり重要視されていませんが、快適な暮らしに換気は重要な役割を果たしているんです。

空気がいつも美味しい家

ヴィータスタイルデザインでは計画換気に力を入れており、24時間家中の空気が新鮮で美味しい家をご提供しております。外の空気を高性能フィルターできれいにしてから取り込み、熱交換で温度を適温に変えて室内に取り入れる。そして汚れた空気は床下からスマートに外へ排出。給気も排気も機械で行う「第1種換気」で、室内環境をきれいに保ちます。
白を基調とした子ども部屋

第1種換気システム「澄家」

ヴィータスタイルデザインで採用している第1種換気システム「澄家」は、汚れた空気が溜まる床面に排気口が設置されており、床下や壁の中を通っているダクトを通じて24時間いつでも新鮮な空気に入れ替えます。
澄家の断面図

アレルゲンを取り除く高性能フィルター

PM2.5Ⅱフィルターにより花粉は99.8%、2.5µmの粒子は95%以上除去され、外から取り入れる空気は、きれいに浄化されてから室内に入るので家の中はいつでも安心の空気環境。
高性能フィルターのしくみ

熱交換システムで外気を快適温度に変換

澄家は熱交換システムにより冬場の冷たい空気も加温し給気するため、部屋の温度を下げません。室内の快適な空気のエネルギーを利用し、屋外から取り入れた空気をできるかぎり室内環境に近い状態に引き上げて取り込みます。不快な外気温をそのまま取り入れるわけではないため、快適で省エネな換気システムです。
熱交換の様子

床面排気で汚れや臭いを排出しやすく

空中に舞い上がったハウスダストは9時間かけて床面に溜まっていきます。アレルゲン物質や汚れた空気・臭いも同様、床上30㎝に溜まります。この床から30㎝という高さは赤ちゃんや小さなお子様、ペットの生活空間です。澄家は汚れた空気を床面に配置した排気口から効率的に排気します。いつでも新鮮で美味しい空気になれば、ハイハイの赤ちゃんにも小さなペットにも安心です。
室内高さとアレルゲンが溜まる濃度の比較表

>>澄家についてもっと詳しく知りたい方はマーベックスHPへ

計画換気の重要性

昔のお家と比べて気密性・断熱性ともに向上し、空気が家の中にこもりがちとなり、建材や家具などに含まれる化学物質が原因となるシックハウス症候群の発症が問題となり、24時間換気システムの導入が義務付けられました。1時間に0.5回、つまり2時間で部屋全体の空気が入れ替わるよう計画的な換気設備の設置が定められています。
義務化から数十年経った今では、換気目的だけではなく空気の質にまでこだわることが当たり前の時代になりました。空気中には様々な物質が含まれていますので、汚れた空気を家の外に排出し、新鮮な空気を家の中に取り込むということは健康に生活していくうえでとても大切なこと。しっかり対策しなければいけません。
空気中に含まれる汚染物質

気密と計画換気の関係性

ここである実験です。次の絵をご覧ください。
ストローでジュースを飲むイラスト

ジュースの入ったコップにストローを差してあります。ひとつは通常のストロー。もうひとつは穴の開いたストロー。どちらがジュースを美味しく飲めるでしょうか?
お家にストローがあればぜひ実験してみてください。穴の開いたストローではジュースを飲むことができないはずです。この実験から分かることは、隙間があることで空気のショートサーキット(狭い範囲で空気の循環が起こってしまう現象)が起こり、正しくジュースを吸えないということ。
住宅に置き換えるとストローの穴が隙間(気密)で、ジュースは空気(計画換気)です。隙間をなくすことでショートサーキットが起こることを避け、家全体の空気を正しく換気することができます。気密と計画換気の関係性、とっても重要ですよね。
空気の流れを比べたイラスト

換気システムの種類 

換気システムには大きく分けて「第1種換気」「第2種換気」「第3種換気」の3つの種類があります。第1種換気は給気・排気ともに機械で行うもの。第2種換気は給気を機械で行い、排気は自然に排出させるもの。第3種換気は給気は自然に任せ、排気を機械で行うもの。一般住宅では第1種換気か第3種換気が用いられます。
第一種換気と第三種換気

ふたつの換気システムを比べると以下の通り。
換気システムのメリットとデメリット
コスト面で比較的安価なのが第3種換気ですが、環境的に優れているのは第1種換気ですね。どちらにもメリットやデメリットがあるので、自分たちの考え方に合ったものを選べるといいですね。


野田市・流山市で家づくりをご検討されている方へ

家づくりって実は奥がすごく深いんです。目に見える住宅設備のグレードやハウスメーカーのネームバリュー、坪単価どのぐらい?知り合いもここで建てたらしいから・・・といった情報で決めてしまいがちですが、快適な暮らしに必要な条件は壁の中(構造躯体)にあることを知ってください。知ってると知らないとでは今後の人生が大きく変わりますよ。

イベント開催中

ヴィータスタイルデザインでは、お家づくりご検討中の方へ向けた個別相談会や、高性能住宅を実際に体感できるモデルハウス見学会を開催中。家づくりの不安や疑問、土地探しのはじめ方や選び方、住宅ローン選びなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。経験豊富なアドバイザーが、みなさまのお悩みを解決いたします!
家づくりに役立つカタログをプレゼント中
資料請求はこちらからどうぞ♪
#木造
#省エネ住宅
#注文住宅
#新築
#24時間換気
#第1種換気
#性能

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

高気密高断熱の家のイラスト

高断熱で魔法びんのような家

気密性とともに重要なのは断熱性能です。気密と断熱はセットです。どちらか一方だけが優れていてもあまり意味がありません。外の暑さ・寒さをお家の中に影響させない、また快適に保たれた室内の温度を逃さないために、ヴィータスタイルデザインでは断熱性能にもこだわります。また断熱材の種類も豊富にあって、各社取り扱いも様々。どんな断熱材なら高断熱住宅に最適なのか、お話します。
ハートを持つ手

安心の保証制度

マイホームは一生モノの高い買い物だからこそ、安心できる保証制度は大切ですよね。「大手ハウスメーカーならその辺もしっかりしていそうだけど、工務店ってどうなの?」と心配される方もいるかもしれません。ですがどうぞご安心を!私たちヴィータスタイルデザインでは、安心してお家をお任せいただけるよう様々な保証制度を取り入れています。家を建てたら終わりではなく、建ててからもずっとそばで寄り添っていける存在であり続けること。それが、私たち造る側の責任であり使命です。
大切な資金計画

注文住宅で大切な資金計画

マイホームを検討する中で最も重要なのは「無理なく支払うことができる金額で資金計画を立てる」こと。いくら理想のデザインや間取りで家を建てても、ローンを支払えなければ手放すことになってしまいます。そうならないためにも、計画段階で自分たちが無理なく支払っていける金額を知ることから始めましょう。
気密測定

高気密で隙間の少ない家づくり

温暖化が進み、年々夏の暑さは増すばかり。
暑さや冬の寒さを凌ぐために冷暖房を付ければ、度重なる電気料金の値上げにより家計に大ダメージを与えてしまうという負のループ。
ですが、お家の「器」さえしっかりつくっておけば、少ないエネルギーで快適に暮らすことができるんです。
快適な暮らしに必要な条件、ご存じですか?
上棟中の鳶さん

耐震等級3の高耐震住宅

日本は4つのプレートに囲まれる地震の起きやすい国。世界で起こっているマグニチュード6程度の地震のうち、約20%が日本付近で発生していて、地震発生率は世界で4位です。
また台風も数多く発生する島国。これから住宅を考えるのであれば、度重なる地震や台風が発生しても家族を守ることができる安全な家でなければなりません。
外観

失敗しない土地選び

良い家を建てること以上に迷うのが「いい土地を見つける」ことです。家を建てる場合の土地探しは「土地+建てる家」をセットで考えなくてはいけません。知識もないまま土地を先に決めてしまっては、建てたい建物が建てられなかったり、予算の都合で小さい家になってしまったりと、家づくりに影響を与えてしまうことも。
積み木の家

安心の地盤技術で資産価値を守る

どんなに耐震性能の高い家を設計しても、地盤が緩ければのちのち大事故に繋がりかねません。地震や自然災害が多い日本ならなおさらです。それぐらい地盤の強度は家づくりにおいて重要です。
土地と建物の形状が決まったら地盤調査を必ず行い、結果に応じた適切な方法で地盤改良を行うことで、安心して住み続けられる家ができあがります。
建築家集合写真

建築家とつくるデザイン住宅

いつか住んでみたいと思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプト。
R+house野田の家づくりにかかせないのはアトリエ建築家と呼ばれる建築家の存在。アトリエ建築家は、お客様の性格やライフスタイル、暮らし方から、将来を見据えてそのご家族にピッタリのプランニングをご提案いたします。自分たちのためだけのオーダーメイドの家づくりは、家族の暮らしにフィットし、住み続けるほどに心地よさを感じます。建築家が大切にしている「3つのデザイン」、お伝えします。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

ヴィータスタイルデザインの家づくり
私たちのヴィータスタイルデザインの家づくりをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.16

野田市で平屋を建てよう!メリットとデメリットを解説!《家づくりマニュアル》

Vita Style Designの家づくり写真
お金
2024.01.26

野田市で受けられる住宅の補助金や助成金は?子育て世帯に嬉しい子育て支援制度などをご紹介!

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

土地が先?建物が先?

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

想いをカタチにする第一歩! 要望の伝え方

Vita Style Designの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

ヴィータスタイルデザイン 野田事務所
住所
千葉県野田市中根209
営業時間
09:30~18:00
休業日
水曜日
春日部事務所
住所
埼玉県春日部市中央1-10-14 第二中山ビル1F