野田市・流山市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

ハザードマップで見る、千葉県野田市で地盤の緩さや水害のあるエリアは?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

家づくりノウハウ
公開日:2023.05.31
最終更新日:2024.01.18
Vita Style Designの家づくり写真
Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.05.31
最終更新日:2024.01.18

ハザードマップで見る、千葉県野田市で地盤の緩さや水害のあるエリアは?注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

ハザードマップを見る母と子
マイホームを購入するうえで気を付けなくてはいけない「自然災害」のこと。各市町村では地震や洪水、液状化時に予測されるハザードマップが発表されています。長く住み続けるからこそ、事前にどんな土地なのかを知っておき、リスクに備える必要がありますね。今回は野田市にスポットを当てて解説します。野田市で住宅を検討されている方はぜひご覧ください。

目 次

野田市エリアの地盤

3方を河川で囲まれる、全国でも珍しい特徴を持つ野田市。市のほぼ全域に台地が分布し、江戸川や利根川からの支流や水系の影響で凹凸のある複雑な地形面になっています。また、両河川流域には氾濫低地が発達し、砂の堆積した自然堤防も形成されています。
台地面のエリアは関東ローム層と呼ばれる火山灰土で覆われ、自然堆積したローム土は安定しており比較的大きな強度が期待できるため、表土部分に注意すれば住宅地盤として良好な場合が多いです。
谷底低地面は、台地部が小さい河川などによって削られて形成された低地で、台地部の間に樹枝状に分布していて台地を形成していた土砂が再堆積した土や有機質土(腐植土)などが分布しており、非常に軟弱な地盤となっているので適切な地盤改良が必要です。
いずれも過去の地盤調査データにより、近隣の地盤がどの程度の強度なのかを調べることはできます。

野田市エリアの液状化

東日本大震災が起こった時、関東で問題になったのは液状化現象です。地震により地盤が液体状になる現象のことで、主に同じ成分や同じ大きさの砂からなる土が地下水で満たされているときに発生しやすいと言われています。砂でできた地盤は砂の粒子が結びついて支え合っていますが、地震による振動で地中の地下水の圧力が高くなり、砂同士の結びつきがバラバラになり地下水に浮いたような状態になり、砂の沈下によって水と分離して地盤の強度が弱まり、地盤沈下や地面の亀裂を発生させます。
野田市の液状化危険度マップ

先程の地盤と液状化は関連していて、ローム台地や谷底平野では液状化の可能性は低いですが、盛土や堤防(低地)などは液状化の可能性が高くなります。
野田市では比較的利根川沿いの方が液状化の可能性が高く、市内中心部では心配なさそうです。
▶野田市HP液状化ハザードマップ

野田市エリアの水害

先述の通り、河川に囲まれる地域だからこそ注意したいのは洪水による水害です。一級河川である利根川、江戸川、利根運河は国の管理する河川で、200年に一度起こる可能性のある洪水に耐えられるように堤防などの整備が進められており、その結果野田市内では昭和22年9月の台風によって埼玉県加須市付近で利根川の堤防が決壊したのを最後に洪水被害は起こっていません。
しかし、近年よく起こる線状降水帯などの大雨が利根川流域に降れば、河川の氾濫により堤防が決壊・越水し濁流が市内に流れ込むことも想定しておかなければなりません。
そのため野田市では洪水ハザードマップが作成され、地域の危険度や避難所、避難の際に必要な情報が掲載されています。
▶野田市HP洪水ハザードマップ
野田市北部の洪水ハザードマップ
野田市南部の洪水ハザードマップ
利根川、江戸川、利根運河の河川の水が流れ込んできた場合に浸水する可能性がある範囲を、浸水深毎に色分けして示しています。川のそばは濃いオレンジ色になっていますね。
先日の大雨では冠水した場所が近隣エリア(春日部・越谷・草加)で多く報じられました。局地的な集中豪雨では河川の付近だけでなく市内各所に浸水の恐れがありますので注意したいところです。

氾濫を防ぐ!スーパー堤防

そんな中で、江戸川沿いなのに濃いオレンジになっていないエリアがあるんです。
拡大したハザードマップをご覧ください。
野田市座生地区と堤台地区のハザードマップ

座生地区(桜の里)と堤台地区(つつみ野)は、他の河川沿いに比べて浸水深の予測が低くなっています。これは、スーパー堤防と呼ばれる高規格堤防の工事がされているから。軟弱地盤の地区を「災害に強い、水辺の潤いのある緑豊かな居住環境」として構想からおよそ25年の歳月を経てつくられました。
スーパー堤防の絵

※国土交通省関東地区整備局より
従来堤防の高さを高くしたり、川幅を広くしたりして上流からの洪水を流してきましたが、いくら堤防を高くしても決壊してしまい市内に流れ込み市民の命や財産を失っていました。
そこで堤防の高さの30倍程度の区域の高さを盛上げ、万が一河川が氾濫したとしてもなだらかに水が流れるようにすることで大規模な被害を防ぐことができるようになりました。これがスーパー堤防(高規格堤防)の仕組みです。
さらに座生地区と堤台地区は地盤沈下が起こらないような地盤対策が行われ、液状化の影響を考慮した杭基礎の設計が行われています。そして四季折々の景観を楽しめる街路樹や、歩行者優先のクルドサック(袋小路上の道)やボンエルフ(道をジグザグにしたり植え込みや路上駐車スペースを設けたりして、車のスピードをコントロールした人優先の道)など、人々がその街に住まうことをステータスにできるようなまちづくりがなされています。安心・安全はもちろん、住む人の心が豊かになるような素敵な街が野田市内にはたくさんあるんですよ。

野田市で注文住宅を建てるならヴィータスタイルデザインへ

河川に囲まれた野田市では、ハザードマップで想定最大規模の洪水が起こった際に予測される浸水想定区域が確認できます。土地探しをする際は、その土地の地盤はどの程度なのか、洪水した際はどうなのか、液状化の危険性はどの程度なのかを事前にしっかり把握しましょう。
海のそばに住む人、山のそばに住む人、川のそばに住む人。みんなメリットやデメリットを承知でそこに家を建てます。デメリットと引き換えにその場所でしか味わえないメリットがあるのも確かです。川沿いなら景色も眺めもお散歩も最高です。来るか来ないか分からない災害のためにずっと怯えて暮らすのもまた違いますよね。
大事なのは、きちんと対策をすること。地盤が緩ければ地盤改良で強固な地盤をつくれば安心できます。
ヴィータスタイルデザインでは土地探しはもちろん、地盤調査や地盤改良などその土地で安心して暮らせるためのご提案をいたします。まずはお気軽にご相談ください。

イベント開催中

千葉県野田市の工務店ヴィータスタイルデザインでは、家づくり検討中のお客様を対象とした個別相談会やモデルハウス見学会を開催中。お家のことやお金のことなど、ご不安に思っていることがありましたらぜひ一度お気軽にご参加ください。
▼現在開催中のイベントはこちら♪
#千葉県野田市#土地 #家づくりの基礎知識 #耐震 #地盤 #地盤が強い #液状化に強い #水害に強い #地盤対策 #液状化対策 #水害対策

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

Vita Style Designの家づくり写真
お金
2024.01.26

野田市で受けられる住宅の補助金や助成金は?子育て世帯に嬉しい子育て支援制度などをご紹介!

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

土地が先?建物が先?

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

野田市で平屋と2階建てを建てるなら?メリットとデメリット解説

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

建築家の敷地対応力とは・・・建築家とつくる家 R+house

前へ
住宅も燃費で選ぶ時代?!
野田市で受けられる住宅の補助金や助成金は?子育て世帯に嬉しい子育て支援制度などをご紹介!
次へ
住宅も燃費で選ぶ時代?!
野田市で受けられる住宅の補助金や助成金は?子育て世帯に嬉しい子育て支援制度などをご紹介!

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

日当たりのいい窓辺

計画換気で空気が美味しい家にする

快適な暮らしのためには、3つの条件が必要です。それは断熱・気密・そして計画換気です。コロナ禍で換気の大切さを感じた方も多いかもしれませんが、マイホームでも換気を意識して家づくりを考えている方はそこまで多くないかもしれません。あまり重要視されていませんが、快適な暮らしに換気は重要な役割を果たしているんです。
高気密高断熱の家のイラスト

高断熱で魔法びんのような家

気密性とともに重要なのは断熱性能です。気密と断熱はセットです。どちらか一方だけが優れていてもあまり意味がありません。外の暑さ・寒さをお家の中に影響させない、また快適に保たれた室内の温度を逃さないために、ヴィータスタイルデザインでは断熱性能にもこだわります。また断熱材の種類も豊富にあって、各社取り扱いも様々。どんな断熱材なら高断熱住宅に最適なのか、お話します。
ハートを持つ手

安心の保証制度

マイホームは一生モノの高い買い物だからこそ、安心できる保証制度は大切ですよね。「大手ハウスメーカーならその辺もしっかりしていそうだけど、工務店ってどうなの?」と心配される方もいるかもしれません。ですがどうぞご安心を!私たちヴィータスタイルデザインでは、安心してお家をお任せいただけるよう様々な保証制度を取り入れています。家を建てたら終わりではなく、建ててからもずっとそばで寄り添っていける存在であり続けること。それが、私たち造る側の責任であり使命です。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Vita Style Designの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

Vita Style Designの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

ヴィータスタイルデザイン 野田事務所
住所
千葉県野田市中根209
営業時間
09:30~18:00
休業日
水曜日
春日部事務所
住所
埼玉県春日部市中央1-10-14 第二中山ビル1F