野田市・流山市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

大切なお家を支える、地盤改良のこと

家づくりノウハウ
公開日:2023.02.02
最終更新日:2024.01.18
Vita Style Designの家づくり写真
Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.02.02
最終更新日:2024.01.18

大切なお家を支える、地盤改良のこと

家と地盤の模型
大切なお家を支える、地盤改良のこと
R+house野田店のお役立ち記事「大切なお家を支える、地盤改良のこと」の詳細ページです。 R+house野田店は野田市・春日部市・流山市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目 次

\みなさん、こんにちは~~~!!!.....美味しいものって罪ですよね。笑 たまに朝やる気がないときと疲れているときは、お昼外食にするんですけれども。美味しいごはんに出会えた時、この上ない幸福感を感じます😊お気に入りのお店が少しづつ増えていくのも嬉しくて😍(店員さんが顔を覚えてくれるとさらに嬉しい!)行ったことないお店も勇気を出して開拓しつづけようと思います✨おすすめのお店があったら教えてください🍙食いしん坊のお話でした。笑

地盤改良

さて、本日のテーマは「地盤改良」!どんなに耐震性能の良いお家を建てたとしても、それを支える地盤が軟弱だと、上に建つお家が揺れたり歪んだり、液状化によって沈んでしまったりします・・・。お家を建てる際は事前に地盤調査を行い、必要に応じた地盤改良が必要です。
地盤改良のイラスト
地盤調査では「スウェーデン式サウンディング試験」が一般的で、プランが決まったお家の四隅と中心の5ヵ所の強度を調べます。スクリュー状の鉄の棒に重りを少しづつ乗せながら地面にねじ込み、25cm貫入する重さや回転数を記録して地盤の強度を算出します。地盤改良には代表的なものとして、土を掘りセメント系固化材と混ぜ合わせる「表層改良」、コンクリートの柱を何本も注入する「柱状改良」、鋼管の杭を打ち込む「鋼管杭」があります。セメントを使用する地盤改良は、人の健康や自然環境に悪影響を及ぼす非常に危険な発がん性物質「六価クロム」が発生する可能性があります。2003年に土壌汚染対策法が施行され、もし汚染物質の六価クロムが発生してしまった場合は土地の所有者がその汚染物質の浄化義務を負うこととなります。また上記の工法で使用された地中埋設物は、土地を売却したり建て替えをする際に産業廃棄物扱いとなるため撤去が必要となり、撤去費用がかかったり土地の評価が下がったりします。地中深くまで注入された何十本もの杭の撤去は大変難しく、除去しきれない場合もあるようです(社長が最近そのような現場を目撃しております・・・)家を建てる時に解体するときのことまで考えないかもしれませんが、自分の子どもや孫達に負の遺産を遺すことは避けたいですよね🥺

ハイスピード工法

そこで、先日ヴィータスタイルデザインで今後採用するためにお打ち合わせをしたのが「ハイスピード工法」。この工法は地盤に孔を掘り、砕石を詰め込んで石柱を形成する、天然素材のみを使用した環境にも人にも優しい工法。天然砕石は将来撤去の必要がなく、同等の重さなら何代にもわたり繰り返し使用でき、土地の資産価値を守ります。また地震の衝撃にも強く、砕石パイルと現地盤で複合的に面全体で建物を支えるので安定した強さがあります。柱状改良や鋼管杭は揺れの変化に耐えられずひびが入ってしまう可能性もありますが、砕石パイルはもともと固まっているわけではないので地震の揺れに追随して強度低下を和らげる効果があります。
ハイスピード工法のイラスト

また土より透水性の高い砕石パイルは、地表へ逃げようとする水の圧力を和らげるので液状化を抑制します。砕石を使った地盤補強では過去に起きた震度6~7の大きな地震の際、液状化による大きな被害はなく、東日本大震災ではハイスピード工法の効果が実証されました。 
分布図
被害想定結果図
内閣府(防災担当)による「都道府県別地震被害想定概要集」より埼玉県と千葉県の地震被害想定結果を見ると、私たちの事務所がある埼玉県東部地域は液状化が強く懸念される地域・・・・現に大きな地震があった際は地面が割れて水が出ている箇所を何度も見ています。ひどい場所だとマンホールが浮き出てしまっていたり、明らかに地面が隆起してしまっていたりしましたね。東日本大震災の際、地盤沈下や液状化被害を受けた千葉県浦安市(チーバくんの口のあたり。真っ赤なところです)ですが、東京ディズニーランドは最小限の被害で済みました。それは、ハイスピード工法同様の原理であるサンドコンパクションパイル工法で地盤改良されていたから。ハイスピード工法は砕石なのに対し、サンドコンパクションパイル工法は締め固めた砂を使用しています。サンドコンパクションパイル工法は非常に大きな重機が必要。それを住宅用に小型化しローコスト化したものがハイスピード工法です。海上空港をつくる際にも使われる工法と聞くと、建物をしっかりと支えてくれそうだなと感じますよね🙆 

大切な建物を守るには地盤から

地震大国日本だからこそ、できる限りの対策をして、末永く安心して暮らしたいですよね!地盤改良判定が出てしまった際は、安易に「撤去は売る時に考えればいいからとりあえず安く済む方法で」とせず、環境のことや人への影響のこと、将来建て替えや土地売却をするときのこと、地震から家を守れるかなど様々な視点から考えてみてくださいね。以上、本日は環境に配慮した地盤改良のお話でした🧏それではまた~~~~🐰

#設計 #性能 #地盤

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.16

野田市で平屋を建てよう!メリットとデメリットを解説!《家づくりマニュアル》

Vita Style Designの家づくり写真
お金
2024.01.26

野田市で受けられる住宅の補助金や助成金は?子育て世帯に嬉しい子育て支援制度などをご紹介!

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

はじめまして!

Vita Style Designの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

建築家との家づくり

前へ
洗濯物を上手に乾かそう! 室内干しのこと
アトリエ建築家とは??
次へ
洗濯物を上手に乾かそう! 室内干しのこと
アトリエ建築家とは??

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

日当たりのいい窓辺

計画換気で空気が美味しい家にする

快適な暮らしのためには、3つの条件が必要です。それは断熱・気密・そして計画換気です。コロナ禍で換気の大切さを感じた方も多いかもしれませんが、マイホームでも換気を意識して家づくりを考えている方はそこまで多くないかもしれません。あまり重要視されていませんが、快適な暮らしに換気は重要な役割を果たしているんです。
高気密高断熱の家のイラスト

高断熱で魔法びんのような家

気密性とともに重要なのは断熱性能です。気密と断熱はセットです。どちらか一方だけが優れていてもあまり意味がありません。外の暑さ・寒さをお家の中に影響させない、また快適に保たれた室内の温度を逃さないために、ヴィータスタイルデザインでは断熱性能にもこだわります。また断熱材の種類も豊富にあって、各社取り扱いも様々。どんな断熱材なら高断熱住宅に最適なのか、お話します。
ハートを持つ手

安心の保証制度

マイホームは一生モノの高い買い物だからこそ、安心できる保証制度は大切ですよね。「大手ハウスメーカーならその辺もしっかりしていそうだけど、工務店ってどうなの?」と心配される方もいるかもしれません。ですがどうぞご安心を!私たちヴィータスタイルデザインでは、安心してお家をお任せいただけるよう様々な保証制度を取り入れています。家を建てたら終わりではなく、建ててからもずっとそばで寄り添っていける存在であり続けること。それが、私たち造る側の責任であり使命です。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Vita Style Designの家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

Vita Style Designの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

ヴィータスタイルデザイン 野田事務所
住所
千葉県野田市中根209
営業時間
09:30~18:00
休業日
水曜日
春日部事務所
住所
埼玉県春日部市中央1-10-14 第二中山ビル1F